電動キックボードJzoomの特徴は?徹底調査してみた

ネットや雑誌で最近注目を集めている”電動キックボード”って知ってる?

1990年代に流行っていたキックボード。
今時のキックボードは公道OKの電動タイプや持ち運びに便利な軽量タイプが登場してるらしいんだよね。

電車やバスに持ち込みできて、移動先で気軽に移動手段として使えるのはかなり便利。

今回はそんな電動キックボードの中でも世界最軽量と話題の”Jzoom”について紹介していきます。
最近電動キックボードが気になっているという人はぜひ見ていってください。

Jzoom 「e-Twow Booster Plus」

jzoom


価格 128,000円(税別)
カラー ホワイト、ブラック、レッド
重さ 10.7kg (??体重、風、路面状況によって異なります)
最高速度 32km/h
走行距離 32?35km/h
充電時間 2時間未満
備考 全国一律送料無料

Jzoom「e-Twow Booster Plus」は軽くてコンパクトなだけでなく、最高時速は30km/hに達するというパワーも持ち合わせている電動キックボードなんだ。

値段は128,000円とちょっと高く感じるかもしれないけど、
移動手段として使えるのにガソリン代0円で乗れるからむしろお得かもしれないね!
排気ガスも出さないから、地球環境に優しいのも◎

Jzoom「e-Twow Booster Plus」の魅力的な特徴を紹介していきます!

Jzoomの特徴


持ち運びに便利な携帯性
Jzoomのe-Twowシリーズは世界最軽量の電動キックボード。
その重さはわずか10.7kg。折りたたみも簡単でコンパクトさと携帯性のどちらも抜群!
車のトランクや、電車やバスに持ち込んで外出先で使うことができるのはとても便利だよね。

最高速度30km/hの高速駆動
Jzoomのe-Twowシリーズの最高速度は約30km/h。ミニセグウェイの倍ほどの速度で走ることができて、本体のハンドルを操作すれば加速も可能!
ちょっとした坂道でも一定の速度を保ちながら上るパワフルさを持っているんだ。

1回の充電で長距離運転できる
バッテリーにはリチウム電池を搭載しているので、たった1回、2時間未満の充電だけで30kmの距離を走行することが可能。
また、過充電の防止機能が搭載されているから、充電のしすぎによる発熱やバッテリーの劣化の心配がなく、安心して使うことができますよ!

メンテナンスが不要
利便性を上げるために開発されている商品だから煩わしいメンテナンスが一切不要!
自転車のようなチェーンやギアは一切なく、グリースで汚れる心配もありません。
届いたその日、箱から取り出すだけですぐに使うことができます!

Jzoomのe-Twowシリーズにはこの他にも、高品質なアルミ合金製のしっかりとした頑丈なフォルム、F1レーシングカーにも採用されている回生ブレーキ機能、バッテリー残量や走行速度を表示する液晶スマートディスプレイなど様々な魅力を持っています。

最先端の移動手段として注目を集める電動キックボード、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

俺としては、Jzoomの電動キックボードもカッコいいけど、やっぱりスタイリッシュさでいえばミニセグウェイがおすすめです!

ミニセグウェイ kintone(キントーン)口コミと体験してみた